アンチエイジングのためにコラーゲン粉末を食事に取り入れてみよう

女の人

基本的な摂取方法

レディ

水で割るのが基本

巷には色々な美容食品が販売されていますが、その中でも粉末タイプのコラーゲンは手軽に補えるとして人気です。コラーゲンは元々、人間の体内で作られる物質で肌のハリ感や、弾力感をキープする役割があります。20代には生成量もピークとなり肌の若々しさをキープできますが、それ以降は年齢を重ねるごとに生成量はどんどん減少していきます。50代にもなるとピーク時の約半分にまで、生成量が減ってしまうのです。肌のハリ感や弾力性をキープしたいなら、コラーゲンを外から補う事も必要となります。粉末タイプのコラーゲンは、基本水で溶かして飲むだけです。サッと補えるという点が、粉末タイプのメリットと言えるでしょう。もし、水だと味が気になり飲み難いと感じる場合は、野菜ジュースや豆乳など他の飲み物で溶かしても問題はありません。冷たい水や飲み物だと溶かしにくいという場合、温かい飲み物に溶かす方法もおすすめです。温めた牛乳や豆乳に溶かせば、肌を作るタンパク質も一緒に補えるので一石二鳥です。飲み物に溶かして飲むのが基本ですが、粉末タイプはヨーグルトやその他の食事などに混ぜても、美味しく摂取出来ます。薬ではなく美容食品ですので、いつ摂取しても大丈夫です。ただ、よりコラーゲンの効果を期待するのであれば、就寝前に補ってみましょう。寝る前の空腹時に補う事で吸収が良くなるだけでなく、肌の再生が行われる夜の時間帯にコラーゲンがしっかり働きます。